Перейти к основному содержанию
Английский
Японский

Apple Watch Force Touchセンサーの交換

Руководство по Предпосылкам

Все необходимые инструкции должны быть переведены до того момента, как этот перевод будет считаться завершённым.

Apple Watchのバッテリーの交換

Apple Watchのスクリーンの交換

Информационный справочник

= Готово = Не завершен

      Опишите определенную часть или деталь того, device над чем вы работаете. Прим: Аккумулятор

      Создайте заголовок.

      Это краткое описание появится только в результатах поиска.

      Укажите общую информацию прежде чем читатель начнет читать инструкцию.

      Шаги руководства

      Шаг 1

      Y000ドライバーを使って、Force Touchセンサーのコネクタケーブルを固定しているトライポイントネジを1本外します。

      Шаг 2

      プラスチックの開口ツールを使って、Force Touchセンサーのケーブルコネクタを裏返して、接続を切ってください。

      Шаг 3

      iOpenerを電子レンジで約30秒温めて、Watchケース正面に載せて、Force Touchセンサーを固定している接着剤を柔らかくします。

      Шаг 4

      プラスチックの開口ツールとピンセットを使って、ケースからForce Touchセンサーを取り出します。

      Шаг 5

      ピンセットを使って、下部ケースに残っている接着剤を剥がします。

      Шаг 6

      現在使用中のスクリーンを再使用する場合は、古い接着剤を交換することをおすすめします。(新しいスクリーンに交換する場合は、この手順をスキップしてください)

      Шаг 7

      新しいForce Touchセンサーを下向きにします。(コネクタピンを手前に向けます)

      Шаг 8

      接着面を下側にして、Force Touchセンサに沿って配置して、Watchケースに装着します。

      Шаг 9

      Watchケースの周辺に沿ってForce Touchセンサーをしっかりと押し込みます。

      Шаг 10

      ピンセットを使って、Force Touchセンサーのケーブルコネクタを折り曲げて、ソケットに装着します。

      Шаг 11

      Force Touchセンサーのコネクタケーブルを固定しているY000トライポイントネジを交換します。

      Шаг 12

      プラスチックの開口ツールを使って、ディスプレイデータとデジタイザケーブルのコネクタの接続を繋げます。

      Шаг 13

      ディスプレイコネクタブラケットのカバーを所定の位置に配置し、長辺側をスライドさせて、大きなスロット付きタブの一部に固定させます。

      Шаг 14

      デバイス本体内部のケーブルとバッテリーコネクターの装着位置を合わせます。

      Шаг 15

      接着剤がインストールされているバッテリーで交換を行う方は、保護用フィルムをここで剥がして、接着面を露出させてください。

      Шаг 16

      ピンセットを使って、接着剤のライナーを剥がします。

      Шаг 17

      ディスプレイデータとデジタイザケーブルをきちんと折りたたみながら、スクリーンを右側にスライドします。

      Шаг 18

      一番良い方法は、Watch本体を数本のゴムで巻いて、接着剤をしっかりと固定させます。

      Ваш вклад лицензируется под свободной лицензией Creative Commons.