Перейти к основному содержанию
Английский
Японский

Google Pixel 2 XL の分解

Информационный справочник

= Готово = Не завершен

    Опишите определенную часть или деталь того, device над чем вы работаете. Прим: Аккумулятор

    Создайте заголовок.

    Это краткое описание появится только в результатах поиска.

    Укажите общую информацию прежде чем читатель начнет читать инструкцию.

    Шаги руководства

    Шаг 1

    Google のハードウェアチームが最先端な技術を使用していることを簡単に説明します:

    Шаг 2

    私たちの友人であるCreative Electronがカリフォルニア州サンマルコから、ロングドライブにもかかわらずX線撮影による情報を届けてくれました。

    Шаг 3

    Googleはユーザー向け広告の中で “ask more of your phone"(今の自分のスマートフォンに満足しないで)とプロモーションしていますが、カッコイイ iPhone 7 Plus以上のものを求めるのは難しいでしょう。

    Шаг 4

    防水性能をスマートフォンに持たせるということはすべての進水ポイントを密封することです。Googleの一番最初の努力の結果をSIMトレイのガスケットの中に発見しました。

    Шаг 5

    次のステップに進む前に、ディスプレイの接続を外さなければなりません。2本のケーブルがプラスチックのプラグでミッドフレームに繋がっています。このプラグは頑丈なメタル製ヘラのみでしか外すことができません。

    Шаг 6

    昨年、HTC内蔵のPixel XLは圧着剤が付いたバッテリーを取り出す画期的な方法を見せてくれましたー内側に穴が開けられ、バッテリーの外側に付けられたラベルを引っ張って、ケースからバッテリーを取り出せました。そして簡単にラベルの残りを剥がせました。

    Шаг 7

    コッパー製のテープを剥がして、メインカメラからなるXLの野獣の首輪を外しましょう。

    Шаг 8

    フロントセンサーアレイの接続が外せましたが、今のところデバイス本体と繋がっています。ーこれから唐揚げ用のいい魚があるのです。

    Шаг 9

    さてチップですーこの基板上の全てのチップは小さなサハラ砂漠です。これらの幾つかのチップ名を書き出してみましょう!

    Шаг 10

    このパイ生地の下にもまだチップがあります。掘り出してみましょう:

    Шаг 11

    IC識別、パート2です:

    Шаг 12

    IC識別、パート3です。(センサー)

    Шаг 13

    Pixelの肉塊を取り出したので、ケース側面の機能を見てみましょう。

    Шаг 14

    さてここに、握る動作をするとどう反応するのか秘密が隠されていますーペアになっているセンサの半分は、Pixel 2 XLの横端を握るとこの動作を感知します。

    Шаг 15

    丁寧にスパッジャーでこじ開けると、USB-Cポートアセンブリが顔を出します。

    Шаг 16

    カットしやすい粘着フォームでディスプレイのガラスを押さえて固定しましたが、リアガラスはこれとは別物です。

    Шаг 17

    最後に、接着されたカラスの裏の下に閉じ込められた2つのコンポーネントをさらに外していきます。

    Шаг 18

    これが非常に細かいパーツにまで分解したPixel 2 XLです。非常にクールですね。

    Шаг 19 — 分解を終えて

    Pixel 2 XLのリペアビリティのスコアは10点中6点を獲得しました(10が最も修理しやすい指標です)。

    Ваш вклад лицензируется под свободной лицензией Creative Commons.